投稿

2019の投稿を表示しています

ショルダーキーボードがインテリジェント?スマホと連携できる?!

イメージ
ヤマハが3月に発売したショルダーキーボード(ショルキー)「sonogenic SHS-500」を紹介します。スマートフォンのアプリとBluetoothで繋いでインテリジェントな演奏が可能。初心者でもそれなりに、上級者ならポータブルシンセやMIDIキーボードとして?

フルレンジスピーカー2種をJBLと聴き比べてみた?!

イメージ
今でもフルレンジスピーカーを聴き続けているのはなぜか?私自身もその理由がはっきりとは自覚できていないので、今回は2種類のフルレンジと最新のJBLの2ウェイスピーカーをMP3で録音して聴き比べることに?


手作りスピーカーキットを新時代オーディオで比較?!

イメージ
2017年の夏に購入した雑誌(Stereo編)の付録のPioneer製6cmフルレンジスピーカーとそれに適合したQWT方式エンクロージュアを組み立てたので、最近購入した新時代オーディオで3種類のスピーカーをMP3録音して比較?

なぜJBLのスピーカーなのか?!

イメージ
この連休中に新時代のオーディオに相応しい機材を選定して購入し、セッティングして音出しをし満足のいく結果が得られました。スピーカーにJBLのエントリーモデルを選びましたが、ではなぜ今JBLなのでしょうか?

JBL STAGE A130と低価格Bluetoothアンプの音をYouTube動画で紹介?!

イメージ
新時代オーディオとしてAmazonに注文していたスピーカー「JBL STAGE A130」とELEGIANTの低価格Bluetoothアンプが届いたので、Amazon Fire TV StickでYouTubeのミュージックビデオなどを鳴らしてみたのでYouTube動画で紹介します。

JBLのブックシェルフと低価格デジタルアンプをAmazonに注文?!

イメージ
オーディオを新時代にマッチした形で再構築しようと考え、連休中に実行するために機材の検討をした結果、スピーカーをJBL STAGE A130に、アンプはELEGIANTのBluetoothアンプに決めてAmazonに注文しましたが?

無料のモジュラーシンセ「BLOCKS BASE」を試す?!

イメージ
NI社の無料シンセプレーヤー「REAKTOR 6 PLAYER」が6.3にアップデートされ「BLOCKS BASE」というモジュラーシンセが付属。ブロックの組合せとパッチが可能という事でダウンロードして試してみたので紹介します。

ヤマハ ヴェノーヴァをNUVO jSAXと比較?!

イメージ
昨日サックスのような音で演奏ができるヤマハ「ヴェノーヴァ」を楽器店で見つけて衝動買いをしたので紹介します。ライバルのNUVO「jSAX」との比較や、習える音楽教室の情報も?

Modal CRAFT synth 2.0とSculptシンセが激安でセカイモンで購入出来た?!

イメージ
日本では現在入手できないModal CRAFT synth 2.0が海外通販サイトの「セカイモン」に出品されていたので試しに入札したらなんと748円で購入できたと思ったら、冷蔵庫に貼り付けるマグネット!失敗しましたが・・・

通勤用イヤホン 5,000円以下?JBL、SHURE、SoundPeatsでオススメは?!

イメージ
通勤などの外出時に使うイヤホンで5,000円以下のエントリーモデルをメーカーの特徴別に独断と偏見でオススメ製品をYouTube動画とともに紹介。私の好みではJBLのBluetoothタイプでAmazonで2,124円ですが?

UNO Synthと対照的なコンパクトシンセ「Modal SKULPT」とは?!

イメージ
IKのUNO Synthはコンパクトでローコストなリアル・アナログ・シンセとして人気がありますが、今回はそれとは対照的なライバル「Modal SKULPT」コンパクト・バーチャル・アナログ・シンセを紹介します。

サウンドフォントをiOSシミュレーターのシンセアプリで使う?!

イメージ
MacのiOSシミュレーターで動くサンプリング音源のシンセアプリ「AudioKit ROM Player」はサウンドフォントを音源として使っているとわかり、音色を拡張する方法を具体的に調べ始めましたが?

MIDIキーボードコントローラー NI KOMPLETE KONTROL M32 14,800円?!

イメージ
32鍵のミニサイズキーボード MIDIコントローラーがNative Instruments社から3月7日に14,800円で発売。Ableton Live 10 LiteやMONARK、REAKTOR PRISM、MASCENE ESSENTIALSなどがバンドル?

Moog Little PhattyをAbleton Live Liteで演奏するには?!

イメージ
アナログシンセ好きにはたまらないMoog。高価な製品が多い中で低価格の「Little Phatty」をプラグイン化した「LittleOne」のMac版をAbleton Live Liteで演奏してみたので紹介します。

iOSシミュレーター上のシンセアプリをAbleton LiveからMIDIで演奏するYouTubeデモ動画を公開?!

イメージ
MacのXcodeに含まれているiOSシミュレーター上で最近話題の「オープンソース」の無料で高機能なシンセアプリ「AudioKit Synth One」を動かして、Ableton LiveからMIDIで演奏させるYouTubeデモ動画を紹介します。

iOSシミュレーターでAudioKit Synth OneシンセアプリのデモをYouTubeで紹介?!

イメージ
MacのXcode iOSシミュレーター上で「オープンソース」iOSシンセアプリ「AudoKit Synth One」を動かして、Bandlabでバッキング演奏しながらKORG nanoKEY StudioをBluetothで繋いで弾くデモをYouTubeで紹介します。

iOSシミュレーターで AudioKit AnalogSynthX シンセアプリを動かすには?!

イメージ
AudioKitの「オープンソース」iOSシンセアプリ3機種の内、AnalogSynthXだけはそのままではXcodeのビルドでエラーが発生。そこでAudioKitライブラリーのバージョンを下げたところiOSシミュレーター上で動いたので紹介します。

iOSシンセ ROMPlayer をMacのiOSシミュレーターで動かす?!

イメージ
MacのXcodeにGitHubの「AudioKit ROMPlayer」iOS FMサンプルシンセのプロジェクトを読み込んで、iPad Pro/iOS 12.1でiOSシミュレーターで動かしてみたので成功事例を紹介します。最も成功率が高いので?

DTM iOS アプリ?AudioKit Synth OneをMacのiOSシミュレーターで試す?!

イメージ
有料アプリ並みの機能とルックスを備えた無料iOSアナログFMシンセアプリ「AudioKit Synth One」をMac上のXcode「iOSシミュレーター」で試してみたので紹介します。オープンソースアプリなのでですが、それにしても高機能で高音質?

DTM iOS アプリ?レトロなシーケンサー付きサンプラーで作曲?!

イメージ
2011年にリリースされた古いDTMアプリに行き着いた理由とは? 1980年に発売された「Fairlight CMI」は現在のDAWの先駆けとなりましたが、シーケンサー付きのサンプラーアプリの魅力に迫ります。

Related Posts