/* モバイル画面の左右padding幅調整 */ -->

通勤用イヤホン 5,000円以下?JBL、SHURE、SoundPeatsでオススメは?!

通勤などの外出時に使うイヤホンで5,000円以下のエントリーモデルをメーカーの特徴別に独断と偏見でオススメ製品をYouTube動画とともに紹介。私の好みではJBLのBluetoothタイプでAmazonで2,124円ですが?

JBL T110BT


今回紹介する製品の中では最も低価格のAmazonで2,124円ですが、JBL独特のクリアで迫力ある音質と、Bluetoothでイヤーピースにマグネットが内臓されていて、耳から外した時にくっついて使いやすいなど、私の好みも含めて最もオススメです。

JBLデビューしました。ワイヤレスイヤホンJBL T110BTの実力はいかに。



SHURE SE112


音質と遮音性にこだわる人にオススメなのがSHUREのエントリーモデルでAmazonで4,789円。ケーブルタイプですし、SHUREの上位機種の特徴であるリケーブルも出来ません。しかし「心に届く情報量の多さ」と遮音性が私は気に入っています。

【90秒】SHURE SE112【5,000円未満、超高遮音性イヤホン】



SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus/Q35 Pro


Amazonでベストセラーを続けているBluetoothイヤホンでAmazonで3,580円/3,645円とリーズナブルな価格ですがフルスペック搭載です。スペックと評判重視の人にオススメです。スペック上はAndroid/iOS共通ですが、以下の動画では分けて紹介されています。

Amazonで大人気のBluetoothイヤホン 2機種を比較! SoundPEATS Q30 Plus & Q35 Pro





まとめ


私は面倒臭がり屋で、Bluetoothは充電が面倒なのでケーブル派ですが、外出時にはJBLのエントリーモデル(2016年7月に購入の旧製品)をもっぱら使っています。

自宅ではSHUREのSE215SE315をソースで使い分けています。YouTubeなどでライブを聴く時にはもっぱらSE315ですが「心に届く情報量の多さ」が低音不足を上回ります。

SHURE高遮音性イヤホン2機種をJBLライバルイヤホンと試聴比較 2018版?!

iPod touchのLightning端子に直差し出来て、専用アプリでイコライザーなどが使えるDACアンプ内臓型ノイズキャンセリングイヤホンのJBL REFLECT AWAREもハイレゾ音源を聴くのに使っています。最近はハイレゾ音源をあまり聴かなくなりましたが・・・

PCスピーカーはBOSE、テレビに繋いでいる外部スピーカーはSpacestation V.3と割と大雑把な性格ですが、オーディオの醍醐味は「比較」なので・・・

ではでは、きらやん


0 コメント: