/* モバイル画面の左右padding幅調整 */ -->

JBLのブックシェルフと低価格デジタルアンプをAmazonに注文?!


オーディオを新時代にマッチした形で再構築しようと考え、連休中に実行するために機材の検討をした結果、スピーカーをJBL STAGE A130に、アンプはELEGIANTのBluetoothアンプに決めてAmazonに注文しましたが?



背景


オーディオを趣味として始めたのは中学生の時で今から約50年前になります。

当時はお金が無かったことと「ラジオ技術」などの雑誌をアマチュア無線をやっていた関係で購読していたので、自然に自作派オーディオから入りました。

【オーディオ】「歪も音の内である」by 長岡鉄男?!

社会人になってからは仕事が忙しくなり、自作派からメーカー製機材を買い換えるようになりました。

DALI【Zensor1】はコスパ抜群のオーディオスピーカー

昨年の3月に広島市から札幌市に移住する際に、当時持っていたオーディオ機材はリサイクルショップなどで処分したので、今まではPCスピーカーなどで代用していました。

今回の連休中に部屋の整理も含めて、オーディオ機材を揃えてセッティングしようと考えたのですが、従来のオーディオの考え方から脱却して、新時代に相応しい形にしようと検討してみました。

スピーカー


私の独断と偏見によるオーディオ観として、音の好みはほとんど「音の出口」であるスピーカーで決まるという結論に達しました。

そこで、以前に使っていた「DALI ZENSOR1」が気に入っていたので今回も先ずは考えましたが、以前のようにクラシックを聴くことが少なくなり、ポップスやジャズやフュージョンなどを聴く機会が増えました。

さらに、スタジオ録音の音源から、ライブなどの生録音の音源にシフトしつつあるので、クラシックも含めて選んだDALIから、生々しさで定評のあるJBLにする事に決めました。

さらに、JBLの中でもコストパフォーマンスの非常に高い製品として「STAGE A130」を選びAmazonに19,831円で注文しました。北海道なので4月30日に届く予定です。


JBL STAGE A130 2ウェイ ブックシェルフ型スピーカー



アンプ


従来はDENONのSACD対応プレーヤーとチューナーとアンプが一体型のコンパクトなアンプを使っていましたが、今ではiPod touch(CDリッピングとハイレゾ音源)とGoogle Home mini(Spotifyプレミアム)からAirPlayやBluetoothで無線で飛ばしています。

そこで、低価格のデジタルアンプでBluetoothにも対応したELEGIANTのBluetoothアンプをAmazonで3,599円で注文しました。同様に4月30日に届く予定です。




まとめ


音楽を聴くライフスタイルの変化を考慮して、従来のオーディオの考え方から新時代に相応しい形に変えるべく今回は結論を出しましたが、実際にこの連休中に音出しをしていく内にまた変化があるかもしれません。

★ 本日(4月30日)届いたのでファーストインプレッションなどを以下の記事内のYouTube動画で紹介しています。

JBL STAGE A130と低価格Bluetoothアンプの音をYouTube動画で紹介?!

ではでは、きらやん


0 コメント: